ボタニストヘアオイルの秘密の成分とは?

ボタニストヘアオイルの秘密の成分とは?

ボタニスト,ヘアオイル,成分,解析

ボタニストのヘアオイルを使っていると、使うたびに髪がどんどん艶やかになってくるのがわかります。それにはちゃんとした理由があります。

 

ヒートアクティブ成分という成分が熱に反応してダメージに吸着+補修し、乾燥とUVから美髪を保護してくれる効果があるからです。詳しく説明していきますね。

 

日々ダメージを受けているキューティクル

 

髪を切った後は手触りもよく綺麗なのに、気づけば切れ毛や枝毛が増えてしまう、というお悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。その原因は、キューティクルの健康状態によって、髪質が変化しているからだとご存知ですか?

 

健康な髪は何層にも覆われたキューティクルが備わっており、水分がたっぷりふくまれ保護されている状態です。

 

しかし、カラーリングや毎日のドライだけでなく、空気の乾燥や紫外線などの環境的な問題でもキューティクルは傷ついてしまいます。長い年月を経た、髪の中間部分や毛先はキューティクルが何層も剥がれてしまった状態となり、その結果、栄養分や水分が保持できずダメージ毛として見た目や手触りに影響を及ぼしてしまうのです。

 

ボタニスト,ヘアオイル,成分,解析

 

つまり、美髪を保つ秘訣はキューティクルを守り、補修することなのです!

 

熱を味方にする「ヒートアクティブ成分」

 

そこで、ボタニストが注目したのが熱を味方にする「ヒートアクティブ成分」です。この成分は学術的には「メドウフォーム-S」と呼ばれます。キューティクルを破壊する原因の一つでもある熱に反応し、ダメージ毛に吸着します。そうすることで、髪に疑似キューティクルが作られ熱のダメージから守るだけでなく、傷んだ髪を補修する役割をしてくれます。

 

ボタニスト,ヘアオイル,成分,解析

 

さらに、生まれもって髪に含まれているにもかかわらず、さまざまな原因で失われてしまう成分(18-MEA)を配合することで、髪の表面に保護フィルムをつくる役割を果たし、乾燥などの環境ストレスからも守ります。

 

ボタニスト,ヘアオイル,成分,解析

 

だから、使えば使うほどに表面だけでなく髪の芯まで補修し、艶やかな美髪を手に入れることができるのです。

 

ただ、この商品、品薄のお店も出てきているようです。下の通販だとまだ在庫がありますが、いつなくなるか分からない状態です。

 

ボタニスト,ヘアオイル,成分,解析