ボタニストのヘアオイルの正しい使い方はココ!

ボタニストのヘアオイルの正しい使い方はココ!

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

ボタニストのヘアオイルですが、どうやって使うかちょっと迷いますよね。そんなヘアオイルの効果を最大限に引き出す使い方をご説明しますね。

 

バスタイム後に

 

STEP1:

 

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

 

シャンプー・トリートメント後しっかりタオルドライをして全体的に水分をとります。

 

STEP2:

 

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

 

オイルを適量手に取り髪の中心〜毛先にやさしく揉み込むようになじませます。

 

髪の根元には健康なキューティクルが備わっているためオイルを必要以上に塗布しないよう注意しましょう。ベタつきの原因になる可能性があります。

 

STEP3:

 

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

 

指を通しながら毛先に向かってドライします。自然乾燥が髪には一番ストレスになるため、しっかりドライしましょう。

 

 

使用量目安

 

ヘアスタイル パーツ オイルの量
ショートヘア 全体 0.5プッシュ
ミディアムヘア

中間から毛先
根元から毛先

0.5〜1プッシュ
1〜1.5プッシュ

ロングヘア

中間から毛先
根元から毛先

0.5〜1プッシュ
2〜3プッシュ

 

スタイリングに

 

ストレートヘアの方

 

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

 

オイルを適量手にとり、中心〜毛先にかけてすべらせるように塗布します。パサつきやダメージが気になる毛先には、手のひらで揉み込むようにしっかりとなじませます。

 

毛先までストンと手におさまるしっとり(モイスト)タイプがオススメ

 

パーマヘア・巻き髪の方

 

ボタニスト,ヘアオイル,使い方

 

オイルを適量手に取り、特にカール部分に揉み込むようにやさしくなじませます。ボリューム感を出したい方は根元にはつけず、中間〜毛先に軽く塗布してスタイリングすることをオススメします。

 

艶やかに潤って、立体間が増すさらさら(スムース)タイプがオススメ

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。バスタイム後とスタイリング時に適切に使うことで、驚くほど髪に艶が出てくるのを体感して頂けると思います。

 

そんなヘアオイルの秘密の成分について記事を書いてみたので、興味がある方は読んでみてください。

 

⇒ボタニストヘアオイルの秘密の成分とは?